24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

ビールとローストビーフ(最強)

焼き豚とローストビーフなら焼き豚を取る。
ローストビーフがそんなに旨かった記憶がなかった。
その記憶の終焉は静かに始まった。

今日は日曜。色々とミッションをこなした。
いやー、オムツの取替えって中々に難しいもんだなぁ。経験が必要だわ。

帰宅してからは晩酌。
嫁さんの実家からいただいたギンギンに冷えたキリンビールとウチの実家から持ってきた焼き豚が肴だ。最高のシチュエーション。
しかし、大きな誤算があった。

焼き豚だと思っていたのがローストビーフだった事だ。う、うむ。

伊藤ハムの国産牛使用 ローストビーフ。和風ゆず風味ソース付き。

食べる前は胃袋は焼き豚モードだったので、まさに失態を犯したと言わざるを得ない。
もー、こんなにうだつが上がらなかった事がない。自分が情けない。わーん。
しかし、酒の肴はない。皆無だ。
渋々切り分けて、和風ゆず風味ソースをかける。シャレオツだな、これ。
しかし、ソースじゃない。俺がほしいのはタレ、だ!
俺が食いたかったのは焼き豚だ。
なんだよ、シャレオツに構えやがって!
おまえにかけられているソース、「和風」で「ゆず風味」て。どっちつかずだな、おい。おまえはどこのワカメじゃ?

等と侮っていた。

そう、このローストビーフ、めちゃくちゃ旨かったのだ。
こりゃとんでもない「ビールがススム君」が在野にいたものだ。
写真を取るのも忘れ、グイグイ酒がススムススム。ボンボヤージュ!

俺のローストビーフを見る目が変わったと記しておく。
ローストビーフ、やるじゃない。旨いよ。
伊藤ハムの国産牛使用ローストビーフは間違いなく旨い。最高だ。
なんだ焼き豚じゃないのかと嘆息してすんませんでしたッ!
これからはローストビーフを馬鹿にはしない。

あと、散髪に行く。いつもの美容院。
ばっさりと短くしてもらった。見かけだけならスポーツマンだ。イカス。
さり気に可愛い新人さんに「すっきりされましたね(ハート」等と言われる。
ふふ、ふはは、ふはははは!
さあ、あとは筋肉だけだ!筋肉だけだぞ、俺! あしたも頑張るぞ!