24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

ゲーム、ゲーム。

先日発売された『三国志12』がAmazonレビューで、とんでもない叩かれっぷりでディスプレイの前で苦笑いが止まらないイネタナです。

何年ぶりかの新作なので期待する気持ちも分かるけれど、というか、自分もファンだったので現状のコーエーさんは残念極まりない。もう本当に。
どうしてこうなったのかは知らないけれど、もう多分二度とコーエーさんのゲームは買わないだろうなぁと漠然と思っています。なんというか、値段と満足度のバランスが取れていないというか、うむむ。
いや、叩かれている新作もそれなりに楽しめるとは思うのですが、なにも高い金払ってまでプレイするほどのこともないのかなぁと。金以上に時間が消えて行くのがキツいところですし、なにも地雷を確かめに地雷原に自ら行くこともない。
かって面白かった三国志は既に思い出の中だけなのだなぁ等と思うわけです。

じゃあ、今注目のゲームがあるのかと問われると困る。
これがびっくりするぐらい停滞している。少なくとも僕の食指は動かない。
女神転生の新作が出ればチェックしていきたいところではあるけれど。
じゃあ、新規でハードを買うほどの魅力かと言われれば、ちょっと自信がない。
ひょっとするとこのままゲームを引退するかもしれないなぁ、なんて。
現にペルソナシリーズにはついていっていない。なんか、ねぇ、お洒落お洒落。

個人的にはゲーム業界の贅沢な時代を共に過ごせたような気がする。
間違いなく一昔前までは日本のゲームは世界一だった。今はもう違う、確実に。
右も左も同じものを見て、どうしろと。
若いころにゲームに打ち込んだ情熱が懐かしくも、輝かしい。ゲームに乾杯。

ゲームの裾野は広がった。
これからは、その広がった裾野をチラ見しながら楽しみながら待とうと思う。
いつか日本のゲームが復帰するその日まで。


今日の歩数:6062歩