24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

時間が無さすぎる

昨日は残業していたら係長が夕食はどうだい?と誘われ、係長の家でお好み焼きをご馳走になる。以前から何度か会っているけれど、奥さんがお好み焼き屋の娘さんとのこと。おいおい。
否が応にもハードルが上がった状態での食事。
具材はエビ、イカ、豚肉、モチ(!)。シンプル豪華。
これがとんでもなく旨かった。
先日にお好み焼きは口から出るほど食べたけれど旨いものは旨いのだ。
色々と話をし、楽しく食事させていただきました。ご馳走さまでした。

それにしても、だ。

来週からの一週間。
正確には五日間は、戦争だ。
延長戦もあるかもしれない。

公私共に忙しくなるのだけれど、気が重いのは公(仕事)の方。
やれどもやれども降って湧いてくる。しかも制限時間付きだ。
終わらない仕事ってのはストレスが半端無くキツイ。

愚痴を言ったところで片付くものでもなし、黙々と粛々と進捗させるしかないわけだけれども時間が無さすぎる。
ひとつのことにじっくりと取り組んで進めていきたいけれど、横から入ってくる優先度と納期の短い物件に対応しなければならない。
考えるだに気が重いのだ。
そこにきてモチベーションが低いので、余計に厳しく感じる。
ダメスパイラルに入っている気がする。かなり。

仕事ってのには、もう少しだけアグレッシブに取り組みたいもの。
たとえ完全燃焼しても新しい燃焼物が生成されるのが情熱だ。
情熱の原動力はそれぞれだろうけれど、根底にあるのは渇望と自己満足だと思う。
そういったドロドロとしたものを上手く利用しながら一週間を乗り越えたい。
気持ちで負けているのは論外だ。

社畜には絶対にならない。
仕事は自分のためにするのだ。