24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

管理職と自分と他人

人に物を教えるのは難しい。
さらに難しいのは、考え方を教えることだ。

人が他人の言葉で変わるのは極希なことだ。
人が他人を変えることができるなんて思い上がりだ。
他人が自分の言葉で変わるなんてことは期待してはいけない。
人が変わるのは他人に影響されて変わるんじゃない。
人が変わるのは自分で変わろうと思うからだ。だから、人は変わることができる。
他人は他人、自分は自分。
他人を変えることは出来ないけれど自分なら直ぐにでも変われる。

と。

思ってここまできた。
それは僕の生き方で。

他人は他人だということを改めて理解した。
他人に期待しないのは昨年の教訓で学んだこと。
改めて、自分に言う。

自分を生きろ。

【ひとひ後記】
ここ2週ほど色々と思うこと多く。
管理職ってのは厄介な仕事だと思った。
でも、誰かがやらなければならないように思う。
たんにそれが自分だっただけのことだ。

酒の量も増えた。やれやれだ。酩酊しないとやり切れない。
それが僕の弱さであることはよく分かっている。それでも。
僕は僕を生きる必要が在る訳で、道化だろうがなんだろうが。
道化も進化も形、似てるやん。ぱっと見た目、わからへんやん。
全部自分で抱え込んで消化してやる。
そんで、更に伸びてやる。
なんかわからへん、劣等感とかコンプレックスとか。
ドロドロしたもん。それが自分の原動力だ。踏み出した一歩の源だ。

こういう時に思い出すのは、幸村誠プラネテス』主人公ハチマキの名言。
「全部オレのもんだ。孤独も苦痛も不安も後悔も、もったいなくてタナベなんかにやれるかってんだよ。」
この後、ハチマキには色々ある訳だけれども。
人間、生きてる限り色々あるもんだ。
色々なくなる時は、居なくなる時だと思ってる。
俺はまだ居なくなる訳にはいかへんし。頭ぶつけてでも生きていく。
なんや、今までと一緒やんけ。しぶとく、したたかに、しなやかに。

ちょっと弱っているのか、これ観て目頭が熱くなった。
けど泣いてない。ノーカンだ、ノーカン。
なんかもー、頑張らないと、次に行かないとって感じだ。
世の中、まだまだ面白いことが生まれてる。
きゃりーぱみゅぱみゅ、舐めてたわ。グッときた。すげぇな。

さて。

自分、気持ち、ひとつ。俺は俺。
自分で自分を信じんでどないするねん。
やるよ、完全燃焼。また花火を上げよう。デカイヤツを。
世の中を面白く。