24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

「やる気」について自分なりのまとめ2013

最近、どうにも「やる気」がわかない。かなり困っている。
ぽっきりと折れてしまったように、どこかに置いてきてしまったように所在不明。
胸のあたりにどっしりと有った、頭の中にしっかりと置いていた自分の芯の部分が行方不明です。
見つけたら連絡ください。そっと迎えに行きます。

もうね、何に対しても情熱がヒートアップしないんスよねぇ。
「ああ、そう」ってなもんです。その割に何かに焦っているような、ないような。
夏休みボケかしら。言うほど休んでないのですけどね。

それともこれが鬱なんだろうか。
何に対して凹み焦っているのかは不明ですが、なんか凹むんよ。凹んどんのよ、俺はァ!

これ、状況としては鬱っぽいのですが、どうなんでしょうかね。
なんか違う気がするんですよね。もっと酷いって聞くし、食欲あるし。って、これは関係ないか。
なんでもかんでも鬱にするのは解決からの逃避、臭いものにフタなので良くないなぁと。
いや、でも鬱だったら已む無しなんだけどなぁ。ゲームオーバーになったら分かるんだけど。
ゲームオーバーなぁ。それもどうかな。楽だろうけど、楽じゃない、みたいな?
という訳で、多分鬱路線は除外してもいいか。

定期的にやって来る「やる気は便所に流しました期間」。
仕事中にこのテキストを書いている時点で、状況はお察しください。今回も重症だぜ。

なので、自分なりに思っていることと状況を書き出してみようと思った次第。

ざっくりとした自己分析では、仕事と家庭の両方のストレス耐性が問題のキャリーオーバーの連続でフィーバーアクエリオン
その為、思考が停止したんだと思います。で、全部面倒くさくなったと。逃げたくなったと。
問題は面倒くさくなって動かない割りには色々と思うところはあるようで、焦ってんのね。
このギャップで更にストレスに感じるという悪循環。綺麗なダメスパイラルを描いています。綺麗。

以下、その主たる原因と思われるものをざっくりと列挙~。

1)年末大型物件の営業担当の変更による負担増
2)自分の立ち位置の不安定ぶり。
3)新規業務の増加と、自分担当物件以外への印象。
4)腰痛や肩こり等に加え、新規で皮膚病の発生。
5)管理職プレッシャー
6)進んでない勉強とスキル習得
7)自宅での自分時間の減少

ほとんど職場関係が占める。
ざっくりと7つ上げて6つが仕事関係って。
この6つのストレスを解消する自分時間不在の悪循環。むむむ。
意外と家庭関係が少ないのはいい感じだ。嫁さんと愛娘に感謝。

とりあえず書き出してみると何が嫌なのかはわかったので、ひとつひとつ自分の中の判断基準と対応を決めていく。

1’)いきなり大問題。担当営業を操るぐらいの気持ちでやっていく。まぁ、難しいのだけれど。
2’)無視する。会社組織での自分の立ち位置を所属者が考えても大体無意味なのだ。
3’)新規業務は小切りにして管理の徹底とスケジューリングで対応。自分以外の物件は担当者に任せる。団体戦だ。個人戦ではない。夜露死苦。
4’)皮膚の病気は長期戦だ。毎夜のメンテナンスをしっかりと。腰痛、肩こりは対策を立てよう。体調不良は避けたい。
5’)このプレッシャー、結構キツい。結局のところ周囲と自分自身の責任感で発生しているように思う。どうして責任感を感じるのかといえば、要は失敗したくないのだ。自分を良く見せたいだけだ。小さいぜ、小さすぎるぜ、俺。自分の思いを大事にすれば失敗も糧だ。他人の評価は考えても無駄。決めているのが自分以外の他人だから無駄。足を引っ張る奴は引っ張るし、評価する人は評価してくれる。良いも悪いも人間そんなもん。変えるなら自分の考え方、受け取り方を変えるほうが楽になるかと。別に会社辞めても死ぬ訳じゃなし。~かもしれん、で一人相撲するのは疲れました。
6’)この歯痒さは動いていないからだ。なんでもいいのでやっていこう。それが仕事でも良いかと思う。趣味と実益、ついでに仕事も一切合切いただこう。欲張っていこう。
7’)嫁さんも自分の時間を削って育児をしているので、これは親ならば仕方ないのかもしれない。でも、たまには休みをもらおう。

結局のところ。

気にしぃ、なのだ、俺は。
他人の目を気にするし、弱音を吐くんだ。
でも、コンプレックスもあって何かしたいし、できていない自分に苛立ち焦る。
我ながらどうでもいいところで足を停めている。
今までは自分の中の、そういったものと付き合ってやってこれた。

じゃあどうするか。

今までの経験を活かした上で乗り越えようと思う。
まだまだ人生楽しみたいしね。

とりあえず問題を細分化して、それに対しての今月の目標なんてものを立てて取り組むとしよう。
目標、なんて大業な言葉だけれど、マイルストーンとして見れば達成感も得られるしいいんじゃないか。うん。

という訳で。

リハビリをはじめます。
だから前言撤回。
今までの「やる気」は要りません。
俺は、これからの「やる気」を作っていくことにしました。
元気よく、また一からやり直しになるなぁ。
ま、なんとかなるでしょ。それこそ、これまでも何回か立て直したし。
それにしてもリスタートできるのは、ありがたい。普通はゲームオーバーだ。
ゲームオーバーになる前に考えをまとめられたのは僥倖。捨てたもんじゃないね。

では仕事に戻ろう。
仕事が終わったら家庭に戻るよ。