24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

睡眠不足と自分で作る監禁状態

嗚呼、残業砂漠〜ぅ♪

そんな訳で、かなりいただけない状況な毎日、いかがお過ごしでしょうか。残業、それも深夜残業をしていますと心がスーッと、まるで砂が水を吸い込むように、無くなっちゃうんですねぇ。怖いなあ、あはは。笑えないっての。まぁ、なんとか一山を超えました。まだ見えている山が多い現状ですが、ともあれ祝杯をあげるべく缶チューハイでも買おうとしたら財布には43円ですよ。デスよ。
36歳の大の大人が、ですわ。もうね、情けない。

情けないついでに申し上げます。

今朝方、自宅で用を足しておった訳です。
すると足音もなく忍び寄った娘がトイレのドアを開きよりました。人生でトイレのドアを開けられるなんてそうそう無い経験です。かなり油断していないと無いです。無いはずです。トイレの個室なんて警戒レベルかなり高いはずです。駅のトイレとかって誰かの足音がしたら注意しますもん、僕ぁ。しかし逆に自宅のトイレって鍵かけないっすわ。入ってるの分かってるもの。阿吽の呼吸ですもん。で、油断しきった僕は、いとも簡単に行われるえげつない行為で醜態を晒したわけです。なんか情けないなぁ。

ここまでならよくある話。問題はここからです。

娘からトイレの扉を取り返した僕は便器に座りながら、それにしても娘もドアノブに手が届くようになりましたかーなんつって感慨深く思ったもんです。最近、よく歩くようになったもんなぁ。成長だなぁなんつって。で、用を足し終えて出ようとしたらドアが開かない。閉じ込められたッ!?と一瞬パニクりましたが、冷静に考えると自分で鍵をかけていたのでした。数分前に自分でかけた鍵を忘れてパニックを起こす。嗚呼。

本来なら考えられないケアレスミス。あまりのレベルに思わず失禁、または脱糞しそうになりましたら、あいにくどちらも品切れでしたが。

注意力ってのは本当に大事なものだと改めて思うと共に、やっぱ人間、休みは必要ですよってことです。メリハリつけて日々の業務に打ち込みたいものです。