24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

よも山の脇道

自治会の集金の関係で定時にあがる。
残すところ今日を含めてあと3回。一年ってのも早いものだ。しかし、不思議なことに別に何の感慨も出てこないのだった。普通一年もやれば何かと感じることがあるはずなのになぁ。

今日は一日、ほとんど残務処理の連続で終始。
ようやく肩の荷が…、降りてはないのですが気持ち少しだけ緩んだか。やらないとイカンことは多いのですが、なかなか本腰が入らないのが現状。集中力を切らさないようにしないと。
それにしても自分に足りないものが多すぎて嫌やな。頑張らんとな。とか。

今年から朝型に変えるように早起きをするのだけれど、有効に活かすところまでは来ていない。30分を家事等にあてて、残り30分を自分の時間にしたいんだけれど、寝起きは頭が起きていない&動きが緩慢なので家事に余分に時間がかかってしまうのだ。思い描くゴールまで道はまだ遠そうだ。

ゴールといえばゴールダストはお父さんに似てきたなぁと思う今日此の頃。
ダスティ・ローデスと並ぶと本当に親子なんだなぁと。
そりゃそうなんだけれども、親子か。そうなんだよな、親子だよな。

閑話休題

今日、なんだかんだで自分が評価されていることが分かる。それはそれとして嬉しいんだけれど、評価されていても、組織では全て自分の意見が通るわけでもないし歯痒いことも多くある。

今日なぞは上司のパートさんについての物の言い方が癇に障った。小学生でもあるまいし、程度の低い人だと改めて感じた次第。こういう人の下にいること、ってのが今の自分にとっては嫌やなぁと感じる瞬間なわけだけれど、何年か経って自分があの程度の低い人と同じレベルになったとしたら嫌やと思う反面、その時の若手(=今の自分)をどう思うのだろか。
37歳の自分を見る推定50歳の自分は、その考えをどう判断するんだろうか。
人に対して優しくする、ということの分からない30代後半な今の自分にゃ分からんこってす。
経験なんやろな、とは思うんだけれど。むむむ。
ともあれ、手を回しておいた。うちの先読み舐めんな。

あー、結局、自分が「こう」と思って毎日を過ごさなければ「そう」はならない。

一日の積み重ねが人生だ、なんて大層なことを言うわけじゃあないんですけどね。なんか上手いこと言えないなぁ。歯痒い。
最近、少しずつ自分の思う方向に行かなければ、どこにも辿り着けない気がして焦る。それは現状がそうだから、将来もそうなんだという予測から。あながち外れていないだろうけど。だから自分を、37歳になっても自分を、作っていく必要があるんだろう、か? また分からん。

職場で心のオアシスと雑談していると堪らなく楽しい。数少ないモチベーションの維持だ。こうやって自分でバランスをとっている今の俺。37歳、そんなもんなのか。分からん。分からんが、なんとなく力入れすぎなんだろうとは思う。力み過ぎか、生き急ぎ過ぎか。過ぎたるは及ばざるが如し。

明日は会議が入っているので、がっつり仕事だ。今を楽しむとするか。37歳、強欲でいかんね。
そうか、強欲や。強欲なら全部手に入れるルートもあるはずだ、なんつって。

以上、よく分からないものが噴出したテクストでした。
37歳、結構色々と悩ましい今日此の頃を楽しんでます。
ご静聴ありがとうございました。