24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

平和な日々と騒乱の気持ち

久々にゆっくりとした一週間でした。やることないって訳でもないのですが、必要なことが許容範囲内の生活というのもタマには良いもんです。担当業務の方はそんなところでしたが、逆に業務外というか部署の管理としては頭の痛い一週間だったなぁと。分かっていた範囲内なんですけどね。そうなるだろうなぁと、そうくるだろうなぁと。で、案の定という。
こっちとしては、だいたいの事は話せば分かると思っているんですけれど、人によって話す期間ってのは違うもので。面談でカタがつく人もいれば、こりゃ根が深いなぁと思う人もいます。
その人の考え方を変える必要があるのか、ないのか。正直わかりません。
改善しないことで俺に多少のダメージは来るでしょうけれど、致命的なダメージがいくのは本人にですし、そこまで心砕いて育てる必要がある人なのかは…、そうとは思わへんしな。
ああ、これが後輩なり同僚ならもっと積極的に動くんやけどな、元上司ってのは厄介なもんだ。あまり気にする要素でもないんでしょうけどね、元上司ってトコは。
でも、かって部下だった頃にヤラれた古傷が痛みますな、心の。だからって応酬するのも器小さいやん。同レベルにまで視線を下げるのも阿呆らしいし。嗚呼、厄介厄介。まぁ、心砕いて人事尽くしてしても変わらないでしょうな。変えたところで、なぁ。
人に優しくしていきたい、と考える今日此の頃です。

バレンタインデー、なんと憎らしい日かッ!と思って過ごした今年の2月14日。
義理チョコ等、今年もいただきました。ありがとうございました。一ヶ月後には派手にお返ししたいと思っております。義理は義理でも、気は心。そういうもんなのかなぁと悟りました。
バレンタインと時期がかぶったらしいのですが、心のオアシスから浅草今半の牛肉れんこんをいただきました。これ、めっちゃ旨かった。ありがとう。

最近は時間があるのも手伝って色々と考え中です。
隣の芝生は青く見えるって訳じゃない訳でもない昨今。青々と生い茂った他人の芝が幻覚でない事に若干の、否、かなりの嫉妬を感じつつも、それを自分の原動力に変換すべくPCでいうところのスペースキーをガシガシ連打しています。案の定、中々変換されません。

他人の芝ってのが完全に過ぎ去った遠い時間の集積による現状であり結果なので、時間干渉とか運命干渉とか善童子系の能力でもないとどうしようもないって。機巧童子ULTIMO的な表現をすると、ですが。とまぁ、もうフィクション持ち出さないと解決しないわ、あはは。
この問題は解決不可能なので来世に持ち越そうと決めた日はひどい顔をしていたと思います。苦虫を咀嚼している感が半端ない。もっともここまで思い悩むことなので来世まで待てるかって話なんですけどね。てか、諦めきれるかっつーの!いやでもなー、解決しないしなー、現世での妥協点とか着地点が欲しいわなー、どうしようかなぁと布団の中で悶絶するのが最近の就寝前の日課だったりします。もうあっち側に行っちゃってますけれどね、完全に現実逃避しているという。なんかもぅ色々とアレですが。
ともあれ、来世、あんのかよ。だったら頼むぜ。

人間は色んな思いを胸に秘めて、今という時を生きているわけで。
浮きもすれば沈みもするんでしょうな。考えようですが、状況としては完全に浮いているんで、それはそれでいいんじゃないかって話ですけどねー。

そういや今週の『ロストデイズ』を見逃してしまったか。
あの作品に流れる青さというか、全体的なチープ感がちょっと癖になっています。なんかバブルっていうか、そういうトコ。懐かしいなぁ。自分の青春時代とはベクトルがまったく違うけどな。だからこそ尚更に魅力的だったりするのだ。これも過ぎ去った時間の集積への憧れか。

解決しない問題はそれはそれで、より良い現状をデザインするほうが現実的と考えよう。
その為の努力が肝心だわな。来世なんて待っていられない。人生なんて思っているほど大した重みなんてない。自分の枷で自分の生き方を決めんな。