24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

天橋立へ、ひとりドライブ2014

先日、7月6日の日曜に周囲に勧められるまま籠神社まで、ぶらっと行ってきました。
最近、体調といい運気といい、イカンなぁと思うことが多かったので、お参りに行ってみては?とはオアシスの弁。あー、いいかも、と。ここはちょっと気晴らしも兼ねて、お参りにでも行かねばなるまい。ちょうど嫁さんも娘も実家に帰っており、ひとりでビデオ観てダラダラと過ごすのも良かったんですけどね。なんか勿体無い気がして。

とは言え、軍資金はほぼソコを尽きかけていて、高速にも乗れないので姫路から国道372号〜国道176号の下道ルートでの移動となりました。片道約3時間。高速を利用しても1時間ほどしか違わないので、別に急ぐ旅でもあるまいし。
さ、旅というからには準備が必要だ…。40秒で支度しな!

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.01

はい、今回のお菓子。旅と言えば、ですよ。これは必需品。
きっちり500円オーバー。運転しながらフエラムネをピーピー鳴らすのだ。
それにしてもこんな駄菓子を買うのは何年ぶりか…。

続いてカメラの試し撮り。

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.02

早朝の姫路城。
かなり工事現場の撤去も進んでいます。白い白い。城だけに。
準備も万端整いましたので、早速移動します。
隠しミッションもある為、早朝から行動を開始しました。特殊任務ってのはテンションが上ります。土曜の夜にあった会社の慰労会ではアルコールを控えていたにも関わらず、スピーチを派手に滑ったのは、やはり運気が下がっているせいでしょうかね! 今思い出しても、思いっきりファンブルしてましたな。まぁ、座が沸いたから別にいいんスけどね、別に…。うーん。

で、長時間の運転となりましたが、Kiss-FMを聞きながら安全運転。
上記ルートもほぼ一本道で行きやすかったです。
ズンズン進んでいくと…。

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.03

福知山城!
カーナビに何か映っているなぁと思っていたら福知山城でした。や、明智光秀か!
思わず車を停めて、写真を撮る。あー、なんだこの自由な感じは!w
時間制限もなければ、やりたい放題だな! いいぞ、いいぞ!!

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.04

人気がほとんどありませんでしたが、写真を撮り終える頃には歴女らしいお姉ちゃん達がチラホラと姿を見せてました。いかにも旅っぽいぞ!
トイレ休憩も済まして、更に進みます。とは言え、一本道。175号線に入る左折ぐらいしか曲がるトコありませんでした。道は繋がっている!

んな訳で。

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.05

10時前には籠神社に無事に到着。
早速、お参りして、+αのミッションも。やはり正解だったようだ!

折角なので天橋立を見に行く。
展望台に登る気力は無かったので、至近距離に近づいてやりましたよ。

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.06

レンタルサイクルとかで走ったら気持ちよさそうでしたなー。
それはまた今度来た時にでも楽しもうかな。
で、特にコレといって何も調べていないので、昼ごはんもその辺のスーパーに入っておにぎりと蕎麦を買って食べました。そうそう、これこれ、な感じの日常がソコにありましたよ。や、懐具合が寂しいので。海鮮丼とかって、もはや高級品ですよ。

で、12時半には撤退しました。まぁ、帰りは道に迷って国道9号線からのハードなルートを選択してしまったんですけどね。途中の大江山辺りで泣きそうになりました。山の中。誰も居ないので。ガス欠になってたらエラいことになってたわ。

お土産はこちら。

天橋立へ、ひとりドライブ2014 vol.07

オイルサーディンと袋屋醤油の「ぽん酢」を購入。
以前も書きましたが、ここのぽん酢は極致です。これで水炊きとか食べると最高。ウチはこのポン酢以上のポン酢を知らない。購入する時に突如として話しかけてきた現地のおばちゃんも「めちゃ美味しいねん」と太鼓判。これは間違いないのだ。

夕方前には帰宅できて、その後は酒を飲みながら日曜日をゆっくり過ごせました。
早起きしての遠出も中々イイもんです。気分転換、リフレッシュ。
最近は一人になる時間がなかったので、運転中は色々と考えることが出来ました。整理が付くこと付かないこともありましたけど、概ねOKです。ビデオ観て、寝っ転がっていたら多分こうは行かなかったかと。なにより前から勧められて行きたかったお宮参りも出来て、気持ちも楽になりました。多謝です。いいところですね、また行きたい。

下半期も始まってますけどねー。
まぁ、やれるだけのことはやってみないと。
自分で囲いを作るのは早いわ(結論)

という訳で、ひとつの結論が出ただけでも旅で得たものはありました。
明日からも、がんばろう!