24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

嗚呼、中間管理職 散華。

久々に困った&怒らずにおられない話。

部下から噴出した問題で頭痛。
所謂、中間管理職の痛みであり、世の中でなんの得にもならないもののひとつだ。
元をたどれば俺の上司の管理能力の低さに対する不信感。
別にこんなんでイライラしてたら疲れるだけだったりする。
どうしてあのレベルであの管理職なんだ、ってのはサラリーマンなら野暮かw
まぁ、どこでもいつでもよくある風景ですもんね。

現状の部署内人間関係の不和に対する処方箋が俺を部署に戻すことという短絡的な所が不信感に拍車をかけている。
(傍から見ると自部署に戻るのは当たり前のことだけれど説明がややこしい。ようはハミ子を元に戻すのイメージです)
完全に組織が機能崩壊する前に、その特効薬としてウチに戻れ、と? 追い出しておいて??

…いや、調子良すぎやろ。それ以前に買いかぶり過ぎだ。
それになにより、買いかぶっている割に扱いが悪いぞw

人間関係なんて日々の積み重ねだと思う。
良くも悪くも、ちょっとしたことの繰り返しだ。
それが決定的になってからの修正は新しく築くよりも労力がかかる。
だからある人は逃げるように退職し、ある人は現状の改善に割く労力を放棄し更に悪化させていく。人は城、なんて上手く言ったものだと思う。組織にとって人は宝だ。財産だ。磨けば光る。大体は。
だから磨き方には細心の注意が必要だと俺は思う。

改めて管理職ってのは何なんだと問いたい。
管理ってのは何を「管理」しているんだ。
(まぁ、管理って言葉が既に何か上から目線で嫌いですけどね!)

人の話を聞く、自分の思いを伝える。そして、皆で強くなる。

大事なのはそういうことじゃないのかと。
「マネジメント 意味」でググると優しく教えてくれらあ!

マネジメントとは、人にかかわるものである。 その機能は、人が共同して成果を上げることを可能とし、強みを発揮させ、弱みを無意味なものにすることである。 人と力を合わせて社会の役にたつこと マネジメント=管理ではありません

偉そうに肩書で仕事の真似事してんじゃねーよ!

自分は、アアはなるまい、なるまいて。
自戒の念を込めて。