24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

人の感情と気持ち。

人生なんて手に入らないもののほうが圧倒的に多い。
「何となく」ではなく、本当にそう強く思う事があって、知ったことの後悔と共に現状に凹んでいる。とは言え、だからこその現状なので、そう悪いものでもない。決して悲観することではないかなと。でもなんか、人の気持ちはそういう四則演算では片付けられない不可解なものだと思いました。
物事は自然と「あるべき姿」に向かって変化していると仮定すれば、現在はしかるべき状態なんだと思ったり思わなかったりします。あと「隣の芝は青い」効果かと。自分は十分に恵まれている、として。実際、そう思うし。まぁ、でも人の感情はそれだけでは収拾つかないですよねってところで。
なにも悲観する要素も原因もないくせに、この凹みは気になりました。我ながら意味がわからない。ちょっともうどうにかして欲しいものです。もっともやるべき事はわかっているという始末の悪さ。スカッとしない現状に半泣きです。どうしましょうか? 他人に聞くことじゃないんですけどね^^;
…まぁ、意図して抽象的に書いてみました。色々と思うことがあったんスよ。もう本当に。やれやれ、です。嗚呼。

極私的まなび。

blogの書き方などなど。

他所の会社blogなどを見ているとモチベーションが上がりますな。
アテられた訳じゃないけれど、もうちょっとガッツリ仕事をしないとな〜。なんか自社及び自分が出来ていないことばかりで興奮します。もっとできることの幅を広げないとイカンよなー。ともあれ方向性は大切なので、すこしそういうのが見えたような気がしたor感じることができたのは僥倖。ありがたや、ありがたや。じんわりとでも思っている方向に進めていきます。

Vintage SpaceVintage Space / Serena Snowfield

で、そんなblogとか見ていると見やすい記事の書き方なんかも見えてきます。アイキャッチ画像を入れる、とか。ちょっと! そういうのは取り入れたいし、使いこなしたいですよね。読みやすくて「なんか違うな」と思ったblogは、そういう工夫がされてました。今までウチは一体何を見ていたのかと反省。少しの事ですけど上手いなぁ! これから上手く利用していければと思いました。
あと、この文体は是か非かという表現方法についても学びました。むむむ…。改めて意識します。すぐに忘れるので注意しないとですね。こういう目で見ると学ぶことが多いです。基本は結構大事っスね…。メモメモ。

勿体ない、現状

会社の方ですが案の定、火種が燻っているといった印象です。組織づくりにおいて空気が悪くなる等の原因は管理職の判断ミスだと思います。自分の所属している組織ながら、そういうのはもう止めにしたいものです。総じて、「勿体ない」というのが現状を表す言葉です。本当に。


そんなところですかね。
ちょっと凹んでいるのか、体がダルイのと少し頭痛がするので、さっさと休みます。
人間、メンタルをヤラれると早いなあと無防備に思いました。それはそれで十全なのにも関わらずって所が味噌でして…。いや、忘れよう忘れよう。今年は知りすぎることが多すぎて困る。寝て忘れよう。という訳で、おやすみなさい。