読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派フルスタック探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

後楽園〜下津井〜倉敷 美観地区に行ってきました。

今年も年に一度の社員旅行の季節がやってまいりました。
子供の頃は、あまり楽しいとは思わなかった遠足ですが、歳をとるごとに日帰り旅行ってのは楽しくなってきまして、会社に入ってからの日帰り社員旅行に至っては前日からテンションが上がりすぎます。例年通りアルコール入れて寝不足で参加するという社員旅行として「万全の状態」で臨みました^^;

今回は岡山・倉敷の日帰り旅です。
初めてじゃないですかね、西方面は。テンションがあがります。どこでもそうなんですけどね。前日の就寝時間は午前3時。「朝まで生テレビ」の田原総一朗の声を聞いたのが最後でした。我ながらですが、睡眠への侵入角度としてはまずまずの状態で眠りにつけたと思います。という訳で、日帰り旅行を振り返ります。

朝:起床。眠い…。

当然ながら寝不足です。Aptanaの再インストで時間を使ってしまいました。こういうPC関係の状態って綺麗な状態でないと気持ちが落ち着きません。余計に気になって眠れないなんてこと、ありませんか? ゲームでも、読書でもいいのですが。
そういう意味では気持よく眠れました。睡眠時間は3時間。もちろん、寝不足です。気合で起床。朝ごはんを食べる暇などなく、急いでシャワーを浴びて普段着で出社します。
オシャレ? おいおい、逆に笑われてしまうぜ? いつも通りでいいんだよ。そんなノリです^^;

朝:出発。

集合時間に会社着。ギリギリセーフ。やや! 既に大半は集合しているじゃないですか!コノヤロー!という訳で、急いでバスに乗り込みます。もちろん、一直線に指定席へ。最後列席に座ると共に渡されたギンギンに冷えたスーパードライを開けて乾杯!
バスが出る前に乾杯するダメな大人の集団の朝ごはんはビール。最高です。※ちなみに朝8時です。
そんなダメな人たちのダメな雰囲気とは別にバスは定刻に出発し順調に進みます。途中、サービスエリア等のトイレ休憩を経てズンズンズン♪

朝:後楽園に到着。

始めの目的地、後楽園に到着。席の足元には無数の缶ビールが散乱し、柿の種の種植がされてました。僥倖僥倖
さて、後楽園。日本三名園のひとつ。恥ずかしながら行くのは初めて。少し時期が早かったのか、あまり紅葉していませんでした。来週ぐらいからですかね>紅葉。

後楽園・下津井・倉敷日帰り旅行 Vol.01

情緒あふれるいいところでした。奥に見えるは岡山城。うーん、いいね。


昼:下津井でタコづくしの昼食

後楽園から移動して、瀬戸大橋の近く、下津井で昼食。
タコづくしでした。たこ飯が旨かったです。あと網焼き。

後楽園・下津井・倉敷日帰り旅行 Vol.05

炊き立てたこ飯

でも思ったよりも小ぶりでしたかね。もっとこー、ぐわーっとオクトパスしたのが出てくるかと思ったので、少し落ち着きました。うん、味は良かったですよ。

昼:倉敷へ。

移動中は延々と飲み続ける訳ですよ。ビールのろ過装置と化して倉敷に到着。早々にトイレへ移動して準備を整えて倉敷の街に踊りこみます。後楽園と同じく、美観地区も初めての訪問。
うーん、美観地区というだけあって、これがまた綺麗な町並み!
歩いているだけでも十分楽しめるトコですね。雰囲気がお祭りな感じがしました。
今回の旅行は風情を楽しめないとダメだなぁ^^;


後楽園・下津井・倉敷日帰り旅行 Vol.08

ブラブラしていると「いがらしゆみこ美術館」が!
おっさん8人に囲まれる美術館。もうほとんど蛮族が文明人を囲んでいる図です^^;
全くのノーマークでしたが、情報によるとキャンディキャンディの作者の方とのこと。その情報が流れるやいなや、「おぉ〜!」と湧き立つおっさんらw 世代ですからね。
館内は衣装撮影も出来るらしく、いかにも少女漫画な世界が広がってました。勢いでいちご紅茶缶を土産に購入。


後楽園・下津井・倉敷日帰り旅行 Vol.07

喉が乾いてきたので「倉敷屋」にて地ビールを購入、即、ごくり。苦味が強いけれど、それがまた旨い! 隣に目をやると「金賞コロッケ」があったので、看板商品の金賞コロッケを購入。揚げたてでホクホクのコロッケをパクツキながら地ビールで乾杯。これ、相性最高の組み合わせなんじゃないですかね。
そうそう、こういうのでいいんだよ!( ・´ー・`)b


後楽園・下津井・倉敷日帰り旅行 Vol.10

折角なので船に乗ろうとしたのですが、時間的に無理とのことで諦めました。
この辺りはアドリブの限界ですかね。で、乗ってはる人を指を加えて見ていたわけですが、楽しそうで今度来た時は乗りたいですねぃ!

街めぐりも十分に楽しんだので、土産に「むらすずめ」を購入し、一段落。
それでも時間が余ったので、ちょっと歩くか!とアウトレットに向かったのですが、途中で諦めました。岡山駅の近くのジャンプショップで欠席の同僚にお土産を購入。いい感じの時間になったので、バス乗り場へ。

夕方:帰りますか。

かなり歩いたので帰りのバスの中は水揚げされたマグロのように静かなものでした^^;
普段の運動不足ですかね。ざまぁない。

旅の感想

今回は天気も良かったので、気持ちいい秋の街歩きの旅でした。
後楽園は季節ごとに楽しそうですが、やはりというか紅葉のシーズンが一番いい時期なんだと思います。当日は結婚式もされていました。笑顔が印象的でした。
下津井のタコ料理もシーズンですが、正直、少し期待がでか過ぎましたかね。あとタコづくしだったので当たり前ですが、タコしか出てこない^^; 別テーブルからは「またタコかよ…」と嘆息がw もうちょっと海の幸とかあると良かったですね。意外と「タコ、ダメなんですよ」という社員が多かったです。まぁ、タコがメインてのは珍しいもんね。
倉敷の美観地区。見るトコないですよ、等という意見を聞いていたので大丈夫かしらんと思っていましたが、全くそんなことは無かったです。まぁ、よくある観光地と言ってしまえばそうなんでしょうけど、風景と雰囲気を楽しむもんなので、地のモノを食べながら飲みながらのブラブラ&テクテクは楽しかったです。

ほんとうに天気とシーズンに恵まれて楽しい旅になりました。
姫路に戻ってきてから、第二回戦の飲み会に参加。バスの中の睡眠もあってグダグダになるまで飲みました。
心に残っているのは同僚の「ま、どんなトコでも楽しむけどな」という言葉。
さらっと出た言葉でしたが、大事やと思いました。
十分にリフレッシュ出来たので、週明けからも仕事、頑張ろうと思います。お疲れ様でした。

おまけ。

えへへ〜^^

後楽園・下津井・倉敷日帰り旅行 Vol.11

ジャンプショップで自分用に『血界戦線』マグカップを買っちゃった^^
いいなぁ、これ。大切にしよう。