24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

田口隆祐選手の「あの一言」がジワジワくる。

たまにはプロレスの話をしよう。
この秋からサンテレビジョンの『WWE』に加え、テレビ朝日の『ワールドプロレスリング』を録画して、一週間で1時間、プロレスを観る時間を作っています。これがまた、ファイティングスピリットを忘れた自分にとって至福のひとときなのです。

WWE』は数年来、ユニバースのひとりとして、いつも楽しく観ています。サンテレビ万歳! 最近、ランディ・オートンの使われ方が勿体ないなぁと思っていたらベビーターンとのこと。やはりオートンには自由に闘って欲しい訳ですよ。「オーソリティー」のメンバーだとタイトルを気にして面白い試合をしないんだよなぁ。でも、今回のベビーターンで本来のオートンが戻ってくると信じたいです。
あとローマン・レインズの椎間板ヘルニアも気になるところ。休場前は勢いがあっただけに、早く回復して現役復帰してもらいたいものです。シールドに在籍していた時からの注目株です。やっぱりスピアを使う選手は応援してしまいますな。


で、トコロ変わって日本。日本が誇るプロレス番組といえばワールドプロレスリング、つまりはワープロですよ。先日、いつものようにワープロ観ていると、田口隆祐選手の試合終了後の一言で衝撃が走りました。

「オーマイ&ガーファンクルだ!」

…なんですかね、このジワジワと来る感覚は^^
その動画があったので、ここに置いておきますねー。

この試合後のインタビューが楽しみのひとつな訳ですが、これは傑作でした。こういうのを許せるってのも、プロレスの度量の広さでしょうかね。動画の最後の「ボクの思っていない方向にイッてるんで困ってます…」ってのが、またこれ、いいんだなぁ。

柴田勝頼選手にも頑張って欲しいし、中邑真輔選手はいい試合をするやろし。
ますますプロレスから目が離せないです。
元気をもらいに、プロレスをみやう!!