読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派どさんぴんエンジニア探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

人を育てるということは、自分を育てるということ

引き続きノドがイガイガして、咳がヒドいっす。会社に行くと特に^^; 風邪じゃなくて喘息!?と思わなくもないけれど、どうなんでしょうか。…まぁ、風邪なんでしょうけど。今日のようにいい天気の中、社内でひとりマスク。しかも咳風邪。…や、もうちょっと周囲に心配されるまま、喘息疑惑のままで居ようと思います^^;


コーヒーとマカロン
コーヒーとマカロン / yto


業務の方は相変わらずバタバタとしていますが平常運転です。ストレスがない訳でもないけれど、ダメージコントロールで対応できるレベル。基本的に不安になった時は「自分の考えすぎ」ということにしておくことで、言葉は悪いですが軽視することで軽減しています。「鬱になりやすいのは真面目な人が多い」というのも聞きますし! “考えすぎ”ってのはウチは好きですが、考えすぎて本末転倒にならないようにしたいところ。他人の目を気にして生きていくほど器用ではないので。そもそも他人の目を気にするなんて業務、ウチには関係ねぇ! 自分の評価は自分でするもんなんじゃあ。


という訳で! というほどの事でもないのですが、ウチの今年の流法(※モードと読む)は「正統」派です。今までは「絡め手! かーらーのー…」が多くて、奇策×2(というか…ねぇ)が大半でした。別にその流れは好きなのですが、ここらでベビーターンじゃないですけど、しゃんと背筋を伸ばして生きていこうと思いました。初心に戻ってから捲土重来のヒールターンを決めたいと思ってますw 今年に入ってから正々堂々と正面切ってのストロングスタイルで4ヶ月目に突入しています。これが実に気持ちのいいものです。ストレート、真っ直ぐ。嗚呼、今までになかったものですよー^^;

今日、日報を見ていたら先日相談に乗っていた物件が上手く進行したとの報告が上がってまして。最後のツメの部分がソフト側で再現できない所をなんとかかんとか処理できるようになったようで、素晴らしい成果に繋がりましたって話でした。多少なりとも関係しているというのもあって、ウチは単純にその業務の成果報告には賞賛の気持ちが湧きましたし、同時に朝からモチベーション&テンションが上がりました。やっぱこー、壁を超えるのって素晴らしいことですよ。担当はかなり頭を絞ったようでしたので、労いの連絡を入れると心底嬉しそうな声も聞けました。

他人を褒めるってのは難しい(上から目線になっていないか等)ような気もしていましたが、単純に成果への労いであったり、自分の気持ちを伝えるのは大事だと思いましたですよ。もちろん、良い時は褒めるし、悪い時は原因を考え特定し、問題が解消できるように誘導します。昔は苛ついていましたが、その不備を責めてもねぇ。仕方ないことです。ミスして失った信頼は取り戻していけばいいのです。ダメならもうそういう縁なんでしょうね。適当にしない限りは大体において大丈夫だと思います。

仕事でのロールプレイってのは大事じゃないかなぁと思います。ベテランや役職に位置づけられるとですね、大層な言い方をすると行動・発言に影響力が発生します。ウチの会社のように小さいところなら尚更です。そこでo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!しているよりも、(*^_^*)ってしている方が何かにつけスムーズに進むような気がします。思えばウチの上司・先輩で「(あ、この人、やっぱすげぇなぁ!)」と思う人は、そういう事を自然と出来ている人です。褒めもするし、叱りもするけれど、何が軸になっているのを絶対にブラさない人。人間、喉元過ぎれば得てして忘れてしまう訳ですが、そういうことが出来ていない自分は定期的に自身を見直すのは大事かと思いました。

人を育てるということは、自分を育てるということなのかもしれません。

さて「正統派」ってのは何をもっての正統派なのか??ですが、それぐらいのユルさが今のウチらしさです。
お客さんも、同僚も、自分も満足度が高い状態にすることができる行動をすることで、よいスパイラルができればと思います。言うほど万事うまく行く訳もないので試行錯誤が続きますが、まだ第一四半期が終わったばかり。ウチの正統派ロードはまだまだ続くんじゃよ(`・ω´・)b


最高の40代を目指してな!