24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

研修会後に感じた「ノートの取り方」という自分課題

先週の土曜は社内研修会のキックオフで、外部から講師を呼んでの3時間半の研修会でした。長丁場ながら得られる、というか、認識の改めの機会となり俄然士気があがりました。次回から本格的な研修会とのことで、営業は本職ではありませんが修得することで拓ける視界もあるかと思ってます。この辺り、折角会社が呼んでくれているので自分の良いように使っていきたいですな。


Hôtel de Pierre
Hôtel de Pierre / Pistolero31


で、研修を受けていて思ったのですが、ノートの書き方に気をつけねばと思いました。後から見なおしても何書いているのか分からないという状況でして。流石に何でもかんでも記述している訳でもないのですが、あとから整理しにくい!^^; 他の会議とかでもノートに色々と書くのですが、まぁ、アレは報告に利用すれば以降は見直してないものなぁ。いい機会なので本屋にその手の書籍が無いか行って来ました。結果、なかったです! …、いや決して漫画買ったらどうでも良くなったという訳じゃ!

それらしい書籍はあったのですが、内容を見ているとそんなにどうってことなかったので。結局、ネットで調べて自己流にアレンジを加えていこうかと思いました。ノートを取ることの重要性は理解しているつもりですが、それを以降に活用する冴えたやり方がわからないという感じ。ざーっと見た感じ、付箋とか役立ち文具とかを色々と織り交ぜつつといった感じでしょうか。この辺りを上手く取り入れていきたいと思います。数年前、この手の話になった時に友人K曰くノートを書くのはアナログやなぁと言っていたのを思い出しました。ノートって言ったらノートPCやろ?とかなんとか。まぁ、やり方は人それぞれ。要は得た経験・情報を自身に投下できればいいのだ。ノートのまとめ方、なかなかいい課題です^^


嫁さんが娘と一緒に職場のBBQに行ったので、ゆっくりできました。で、悪いなーと思ったので通常の家事手伝いに加え、夕食を作りました。たいしたものじゃなくて冷蔵庫にあった素材で適当に。かぼちゃの煮物、野菜炒め、ご飯。こういってはなんだけれどクックパッドがあればレシピ集は要らないなぁ。しかも、それなりのものが出来るし。変な色気出してアレンジを加えない限りは^^; かぼちゃの煮物は好評で自分で言うのもアレだけど、結構旨くできた、ふふふ。


今更ながら撮り貯めていた『ウロボロス 〜この愛こそ、正義。』を嫁さんと3週間で完走しました。小栗旬と吉田 鋼太郎がカッコ良かったのと、広末涼子が可愛かった。原作は今も連載中ということでオリジナルな結末、ですかね。うーむ…な感じでしたが、隣で見ていた嫁さんは号泣していたのでそれなりに良かったと言うべきか。ごめん、あの結末はウチの涙腺にはまったく^^;


色々とやりたい事があるのに、時間の使い方が無駄過ぎる! 一日しか無い休みだったので、昼間のウトウトするのとかは本当に勿体ない。昼寝のお陰で夜更かしが進むし!
もういい大人なので、ちょっともー、な感じだ。さっさと寝よう! 休もう! では!