読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派どさんぴんエンジニア探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

提案時のドンピシャな空気は最高に気持ちいい^^

今日は午前中は提案物件のプレゼンめいたものを客先で行い、午後からは社内での業務。終日、ネット回線が諸々の理由から停止しており、いい感じに開店休業状態でした。ちなみに、その影響から定時後に閉店営業状態となったのは仕方のないことです。ほどほどで帰宅しましたけどね。妙に疲れた。よー喋ったもんな。イヤァオ!


ありがたいお水 - 箱根神社/箱根日帰り旅行
ありがたいお水 - 箱根神社/箱根日帰り旅行 / Tranpan23


提案物件は成果に繋がりそうで良かったのです。それなりに頭を捻りましたので。事前に用意する資料は当日の打ち合わせの為の小道具で、今回は特にそれ単体ではあまり意味を成さないような気がしました。やはり演者がいないと、です。結局は人の会話ほど柔軟なものはないという感じでしょうか。資料を元に、それにこだわらずにお客さんの意見を聞きながら打ち合わせを進めることが出来たのは大きいです。組み上げる必要のある時と若干の不備とか遊びがある方が好まれる場合もあって、攻法をお客さんの思考やら個性やらを想定しながら進めるのは楽しいものです。特にドンピシャに捉えた時は最高。もうその為に3週ほど用意したといっても過言じゃないくらい。業務としてはこれから、ウチの仕事としてはこれで終わり。あとは制作の方に回すとしやう。


帰宅してからの時間の使いかた。もういい加減に見直したい。見直したいと言いながら直らないのはいかがなものでしょうか。筋トレとかしたいんですけどね。まぁ、すりゃいいんですけどね。うむむ。出来るだけ平日に自分の時間を作って、休みは家族サービスに当てようと考えながら今日も皿を洗い、米を研ぎ、ゴミを捨て、洗濯物を干し、畳むのだ。あー、なんかストレス。でも終わった後のカルピスが旨いのだ。悩む!


デザイン関係の書籍、もうすぐ読了が近いです。非デザイナーとは言え、ですよ? 少なからずそういった業務に関係しているので、一言持っていたいと思ってます。参考書を購入してはペラリペラリと読むのです。感覚だけでサバイていた日々よ、さようなら。これを読み終わる頃には!…どうなっているのでしょうかね^^; とりあえず生まれ持ってのセンスが全てじゃないってのはよく分かった。読み終わったらまとめなおそう。


ちょっと思ったこと。人を早々に決めつけてしまうことの危うさ。人間は成長するので、レッテルを貼ってそこから先の可能性を奪うことは人を育てるのではないということを認識すべきだと思う。大企業(この場合、所属している人数が多いの意味)なら代えがきくのだろうけれど、中小企業以下はそんなにピンチヒッターな感じの人は居ない。なので、カードが少ないならカード自体を強くするという考えも必要なように思う。ただでさえヒューマンリソースは貴重なのだから。任せているという意味を理解して、そういった所はいい加減アプローチを変えて欲しいのだけれどなぁ。言わすのか、ウチに。自発性の説明を。やれやれですよ。逆にそういう意味では挑戦する機会ってのは重要なので、自分でももうちょっとその機会を有効に使わないとなぁという話でした。自戒自戒のお話。