24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

時には逃げることの大切さ。

再起動した初っ端からメンタル疲労により出社早々にダウン。
もはや出落ち芸と化したウチのやる気はドコに向かおうとしているのでしょうか。
とにかく今日は出社してから頭痛と胸痛が酷いし、声は出ないし、目は濁るしで結構散々な目にあってます。そういや金曜深夜の左目の痙攣はちょっと怖かったっけ。なんか産まれそうやったもんな。って、いかんいかん。どうしても愚痴とマイナス発言になってしまうのはどうにかせにゃ。


百万ドルの夜景 in 香港 Victoria Peak
百万ドルの夜景 in 香港 Victoria Peak / Yuya Sekiguchi


という訳でもないけれど、あまり考えないようにしようかと。やることが多いので、どうしても比較しちゃうんですけどね。比較したところで好転するわけでもないので無駄無駄無駄。でも今は、どうやら自分で思っている以上に考えすぎてて、メンタル的に良くないような感じです。

こんな時にいつも厳しい上司が気を使って優しい言葉をかけていただく事例が発生。これがまた。危うく膝をついてしまうところでした。この状態で膝をついてしまうと二度と立てない気がします。ついた試しがないので分からないですけどね。でもなんか、励ましても叱咤してもダメという取り扱いの難しい人になってしまうのは我ながら嫌なヤツだw

結局、体調不良により早退しようとしていたけれど雑多な業務で定時まで居たのは…、居れて良かったような気がする。ほれ、逃げ癖がつくとそれに甘えてしまいそうで。や、逃げるといえば思いつくのはコレ。

だめだ…やはりこのオレがここで…逃げるわけにはいかない…!!“誇り”が消える…ここでこいつらから退いたら!!オレは“帝王”だ。オレが目指すものは『絶頂であり続ける』ことだ。ここで逃げたら…その『誇り』が失われる。次はないッ…! 『ジョジョの奇妙な冒険 第5部より』


やー、これ、負けフラグなんですけどね(´・ω・`)

考え方のひとつで、いつでも一段降りてもOKっていう ちょっとした余裕はかなり大事なのではなかろうかと。いつでもパラシュートを開いてもいいんだわ。好機はいつでも作れる。壊れてしまうほうが後々キツいっすー^^;


無理はイカンということで、帰宅する際に早退して行こうとしていたガチャガチャをしに行って、嫁さんと娘に たい焼きを買うて帰りました。家族の顔を見て、まぁ、まだまだ走らないとやなぁと改めて感じた秋の夜。