読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派フルスタック探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

ふと「器用貧乏」という言葉を「万能型」と言い換えて精神の安定を。

さて。今年も明日の一日で業務も終了となります。明日は午前中は急ぎ対応で、午後からはお客さんのパーティに写真撮影で伺うというそれなりにハードモードな一日となりそうです。昨年に比べて会場が近いのだけが救いですが。


f:id:ta710mo:20150907001611j:plain


今年一年でインタビューやら撮影など、例年にもまして担当する業務の幅が広がりました。別に担当の幅を広げればいいというものではないのですが、現状の立場から専門に特化することは少し厳しいような気がします。会社的に求められるのがツブシの効く人材なので、タイプとしては制作業務の「万能型」を目指していくしかないような感じです。別にそれはそれで楽しいし、専門的なところは無視していいものでもないので、気になるところはまずは自分で調べていきたいし、もっと幅ができるよう勉強していきたいスな。


気づけば40代の開始まで400日をきってしまってました。人生ひとつの区切りに「40歳」というのがあるので、残り約一年は執行猶予(?)と考えて今年以上に勉強と経験をしていこうかと思います。今以上に単騎での戦闘力を上げていかないとといった感じです。いつ会社が残念な結果になっても生活は続くので、最小限でいいのでひとりで自律し自立できる状態、そこが一応の目標ポイント。どこまで近づけるのかは取り組み次第といったところでしょうか。


先日、会社案内作成でお客さんのところに写真撮影に伺いました。まだまだ構図がうまく決まらないし、事前の調べ込みも甘かったけれど、それでも自分なりに使用する際のイメージをしながら撮影出来ました。気になった修正ポイントはオペレータに指示をしたのでお客さん的にはかなり満足してもらえる会社案内になるかと思います。
今日の動画編集でも即興ながら制作指示を事細かに指示したおかげで一発OKと「完璧ですッ!」との太鼓判もいただいた。これは正直嬉しい。動画内ではな数秒ながら妥協しなかったのが良かったと思われる。妥協して満足をとれるほど自分(と社内)を過信していない。担当者には無理を言うたけど結果良かった。結果論だけどね。


でも全て上手くいく訳じゃあない。


もう大丈夫だと担当を外れた別の会社案内は最終局面でちゃぶ台リバースを喰らって仕切りなおしを余儀なくされているし、先日のケアレスミスなんて卒倒しそうなぐらいだった。
まぁ、「結果」は良くも悪くも「結果」でしかない。気にしても仕方ないスよね。それをどう受け止めて次はどうするのかも考えなくてはです。別に逃げてもいいし、逃げること自体、アリだと思う。でもビジネスちゅー戦場で不用意に背中を見せて逃げるとどうなるのかぐらいは知っている必要があります。常に戦略的撤退を心がけたいところですよ。要は勝てばいいンですけどね。や、勝つっていう定義は状況によって変わるってのだけは頭の片隅に残しておけばいいんです。


ま、逃げる気なんてさらさらないけどな!( ・`д・´)b


やる気になればどうにかなるものです。限度、ありますけどね(*ノω・*)テヘ