24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

ひめじ手柄山遊園へ行ってきました。

さて。正月も終わりで、明日から通常営業に戻るわけで。休みは泣きのラスト一日がありますが、年始の集会挨拶の事を考えれば面倒くさい感がハンパねぇです。まぁ、なんかそれらしい話をすればいいんでしょうな。年が変わっても気持ちが変わらないと何も変わらないですよっと。


手柄山回転展望台
手柄山回転展望台 / watertowerUC


正月の最終日は嫁さんと娘を連れて「ひめじ手柄山遊園」に行ってきました。入園料、観覧車が無料とのことで散歩がてら。実際、行くのは約30年ぶりぐらいでしょうか。変わっているところ、変わっていないところがあって懐かしかったです。ところどころに昭和の空気が残っていて、ちょっとしたタイムスリップ感が味わえました。


嫁さんが折角なので観覧車に乗りたいとのことで付き合う事に。やー、乗るまでは別に意識してなかったのですが、どうやらこの30年のうちに閉所+高所が苦手になっていたようで。乗る前までは娘がビビってましたが、乗ってからはウチの方が恐慌状態^^; 嫁ッ! キミッ、笑いながら揺するの止めてくれないか!(# ゚Д゚)
やー、自分の口から小さくもれた「…ひぃッ!!」という悲鳴は我ながら悲しかったわ…。こういうのは女性のほうが強いのでしょうかね。悔しい。めっちゃ悔しい。あの時の嫁さんの勝ち誇った顔はなんやねん^^; 悔しいので ピノ 薫るアロマ珈琲 奢ったった。


まぁでも、楽しそうに過ごしてくれて何よりでした^^
手柄山も再整備で遊園地は取り壊されるそうで、いざ無くなるとなれば寂しいものです。勝手な話ですけどね。確かに老朽化してるので、変な事故とかで取り壊しになるぐらいであれば個人的には綺麗な幕引きがいいような気がします。思い出が詰まっている、といえば陳腐な言い回しかもですが、子供の頃からあった施設で楽しい思い出が一杯。今も我がこころに(足がつかなかったプールの恐怖がw


近隣に住んでいたら絶対に行っている施設でした。
願わくば再整備された後の施設がそういう場になればと思いました( ・`д・´)