24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

会社としての「管理」と、ウチから見た「管理」への自分なりの答え。

さて。少しお話が…、と部下が相談があるとのことで時間を作って話してみると、どうしても行きたいコンサートが今晩、大阪であるとのこと。ほほぅ…とウチは嘆息し(元々細い)目を更に細めていると、意を決したように「休み、取れないですかね?」と聞いてきた。きたね。おうよ! もちろん、上司としてガツンと言ってやりましたわ。


「行ってきなよ∠( ゚д゚)/」


f:id:ta710mo:20160128021933j:plain


「管理職としてどうなんだ?なんて、今回は流石にガチで叱責が飛んでくる対応をしたかもな〜、あはは!」と思うんだけれど、気になるのはちゃんと当日券を入手出来て楽しめたのかどうかってところぐらいで特に反省めいた心のササクレはない。本気で歯牙にもかけていない正直な自分に惚れてしまいそうw
やー、ほんまに管理職としてどうなんだとは思うと同時に、こんな時だけ管理職責任を言われても困るスわ。逆に、これがウチの管理ってヤツよ!と居直りを決めてしまいそうな自分が居て余計に困る^^;


まぁ、正直な感想として、そもそも上司に相談することかと思いますよ、んなこと。許す方も許す方ですけど、聞く方も聞く方よ? その真っ直ぐさに敬意を表し、上層の上司殿への連絡はこちらで済ましてます。割りきって楽しんだほうが、明日からの業務に励めるからというウチなりのポリシーに基づいた判断です。
結局、責任はウチにあるので仕事の方はしっかりとアドバイスして円滑になるように動いてます。対応しながら、我ながら自らの管理能力の歪な進化やなぁと思いました。改めて。


常々思っているんですけど、こういった気持ちの切り替えは大切。
むしろ悶々として中途半端な仕事をするぐらいであればスパッと気持ちの切り替えの大切さを学んでもらえれば幸いです。明日へ続く、今日の犠牲ってヤツです。


やー、不幸にして当日券が買えなかったとしても、たまには早くに帰宅するのも大事なことですしね。家族との時間に使ってもらってもえぇやんか。部下の家庭事情まで介入するのはアレですが、そういったことがやりやすくなるぐらいの配慮は大事なんじゃないかと思ったり。すべて自分なりの考えなので、組織としてはNGなんでしょうけどね〜。今回のは、しょっちゅうって訳でもないので別にえぇやんってことで。


ウチの管理は従事してくれている人のやる気を育てることなので申し訳ないアル!∠( ゚д゚)/(反省の色なし