24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

炒めもの初心者が作る、ツナとキャベツのチャンプルーは やさしい味。

さて。休日の気分転換に昼食を作りました。
今回は実家からそうめんを貰ったのを思い出して、それを使っての一品。


f:id:ta710mo:20160214215222j:plain


ツナとキャベツのチャンプルー!
やー、チャンプルーで知ってるのゴーヤチャンプルーサムライチャンプルーぐらいしか知らないんスよ。外食しても注文しないので。でも最近は便利なもので、よく知らなくてもクックパッド見ながらだと それなりに出来てしまうんですよね^^ 情報化社会だこれー!


ごま油でツナを炒めて、キャベツと人参ぶち込んで、鶏がらスープの素と醤油を各大さじ1入れる。で、固めに茹でて冷水で締めてたそうめんを入れて絡めてから、卵でとじて完成。恐ろしく短時間で出来ました。まぁ、娘と嫁さんという病み上がりが二人いるので、これぐらい胃にやさしい(と思われる)ぐらいのがいいのかなと思ったり。


出来はといえば、なんか「やさしい味」でした。美味しかったけど、これって鶏ガラスープ入れてりゃ旨い理論だと思ってます。チャンプルーの基本の味付け(?)を知らないので、まぁ、こんなもんなんでしょう。個人的にはそうめんよりもビーフンの方が向いてそうな気もしますが、ウチ、ビーフンもあまり食べないというね…。うどん、そば、中華そば、パスタ、ぐらいでしょうか>麺類。そうめんとビーフンを語る資格はまったくありませんな^^;


しかし炒めモノは難しいスね。ついつい炒めすぎてしまうんよ。以前よりかは少しマシになってますが、基本は圧倒的火力による食材の蹂躙であり、「この、ウェルダン野郎が!」とぶん殴られて鼻から焼きうどん出しても仕方ないス。


ははは、まるでパスタが焼きそばのようだ!(嫁さんの回想シーン


やー、でも、この炒めモノの一気呵成ってのは面白いです。
煮物にはない電撃戦であり、一瞬の攻防の妙ですね。しびれる。
おい、フライパンを熱しておくのを忘れるな!なんつって。


炒め物、実に悪くない( ・`ω・´)b
また戦ろう。