読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派どさんぴんエンジニア探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

大阪四季劇場へ『ライオンキング』を観に行ってきました。

行ってきました。 日記 これ食べた。

さて。最高のテンションで朝から行ってきましたよ^^


f:id:ta710mo:20160221232144j:plain


嫁さんからの誕生日プレゼント、大阪四季劇場『ライオンキング』に行こうぜツアー!^^
数年前に嫁さんと『アイーダ』を観に行って以来のミュージカル鑑賞です。『ライオンキング』は以前から一回観たいと言ってたのを嫁さんが覚えていてプレゼントしてくれました。なので、全ての体調管理を今日に向けて作ってきたのです。その甲斐あってか、万全の状態で臨むことができました、ひゃほー(`・ω・´)ゞ


f:id:ta710mo:20160221232145j:plain


興奮により写真が若干ぼけてますが…^^;
大阪公演は5月15日が千秋楽らしく、入口前には こんなポップまで。テンションが上がる上がる^^
座席も結構気合入れた席を用意してもらってて感謝感激でした。


や、実際の公演は素晴らしく、出演者の方の演技やダンス、舞台装置、影絵での表現、パペット、演奏などなど、やっぱり生で観ると迫力が違いました。冒頭のシーン、観客席を抜けて動物たちが舞台に移動するのなんて鳥肌モノですよ。正直、あんなに間近で見れるものとは思いませんでした^^; 若干、『8時だよ全員集合』が頭のなかをよぎったのは内緒です。


特に気に入ったのは影絵とパペット。影絵はインドネシアの伝統的な影絵芝居ワヤン・クリ(Wayang Kulit)というものらしく、要所要所で挿入されるのですがとても綺麗でした。またパペットのチーターやミーアキャット、イボイノシシ等は日本の人形浄瑠璃を取り込んでいて、これがまたいい動きしてました。本当に人形に魂を吹き込んでいるとさえ思える動き。あとムファサやスカーの成人したオスライオンの顔の表現や衣装が超絶カッケーです。


ストーリーは王道の展開。そんな中、主人公のシンバが拒絶していた自分の過去と向き合うシーンで、マントヒヒのシャーマン ラフィキのセリフはこころにじんわり響きました。

過去とは痛いものだ。
しかし、道はふたつしかない。
過去から逃げるか、過去から学ぶか!…わかるね?


自分の過去に対して、そこからの成長がテーマなんだろうと思いました。過去に蓋をするのは簡単なんだけれど、ちゃんと向き合って成長の糧にすることが大事ということですかね。深いぜ( ・`ω・´)


そんなこんなで嫁さんとも久々にゆっくりと話しできたし、存分に楽しめた一日でした。やっぱり本物はいいですね。
プレゼントありがとね、もうちょい色々と頑張るよ>嫁さん
でも、腹を6パックにするのはちょっと時間がかかりますよっと^^;
…あと次は『アラジン』が観たいです|д゚)チラッ


www.shiki.jp



【おまけ】
お昼ごはんは『博多水たき料亭 博多華味鳥 梅田店』で博多水たき御膳(1500円也)をいただきました。


f:id:ta710mo:20160221232143j:plain


やー、これがまた、めちゃウマ^^
ダシまでがっつりと飲んでしまいました。あたたまる!
コラーゲンたっぷりで鶏肉の濃厚な風味がたまらぬ逸品でした。
そうなると自慢の親子丼が気になって仕方ねぇ…^^
また行きたいっす。


www.hanamidori.net