読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派どさんぴんエンジニア探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

『R4 -Ridge Racer Type 4-』のOP曲「URBAN FRAGMENTS」

さて。今回のFavorite Tracksはこいつ^^ namcoプレイステーション用ソフト『R4 -Ridge Racer Type 4-』のオープニング曲「URBAN FRAGMENTS」です。歌っているのはKimara Lovelace。オープニング動画とあわせてどうぞ。



最近、テキストを書く時のBGMに『R4 -Ridge Racer Type 4-』のサウンドトラックを流してます。これが名曲揃いでして、めっちゃカッコいいんですよね。クラブっぽい。今聞いても全然色あせないスわ。細かいところではチームに新車が投入される際のBGM「READY TO ROLL!」も収録されていて、なんかこー野心的というか、血がたぎるというかね。是非、機会があれば聴いて欲しい名盤です。


プレステやサターンが全盛期だった約18年前(!)が個人的にもゲーム全盛期でして、一番時間が自由に使える大学生という立場を利用して平日の昼とかでも日本橋に遊びに行ったものです。ちょうど街が電気街からオタク街に変質していく過渡期になるんですかね。今とはまた違った意味で混沌として輝いた時代でした。ゲームが好きで、Winows98とインターネットに未来を見ていた時代。ああ、懐かしい&恥ずかしい^^;
欲しいと思うゲームも3ヶ月に1本はありましたし、技術の進歩が凄い時代で店頭デモをみて「うぉっ!」って良くなってました。今はいくら精密なCGを見ても「ふーん」程度ですけど、当時はローポリでもスゲェ!でしたっけ。


この『R4』もかなりプレイしました。もうね、パッケージからカッコいいの! このセンス!!


f:id:ta710mo:20160403234539j:plain
Copyright namco


それまでのリッジレーサーシリーズとは少し違って、プレイヤーは1ドライバーとして4つのチームの中からひとつと契約するところから物語がはじまります。チームごとに抱えている問題は違っていて…、といった感じでストーリーが進むんですわ。
各レースの着順によって本社から新車が投入されます。成績によっては予算が取れなかったとかでショボイのしか支給されないのですが、成績が良いとハイスペックなのが支給されます。もちろん、他のチームも同様の新車を投入してくるので、最後まで絶妙なゲームバランスがとられていました。チームで難易度が違い、その中でも着順によって分岐する。この設計に職人を感じた訳ですよ、ウチは。


ゲーム内容的には、今思えば痛車のはしりですかね、ドット絵で車体に貼るステッカーが自作出来たり(ジャックフロストを作りましたわ、半日かけて^^;)、隠し車種を探したりと結構やりこみ要素も豊富でした。あと、永瀬麗子が あざといぐらい可愛かった^^ 今見てもあざと可愛いわ! 歪んだ青春やな!!w


PlayStation/-R4 RIDGE RACER TYPE 4- | バンダイナムコゲームス公式サイト



以上、『R4』は色々と思い出に残るゲームのひとつです。
いい時代を過ごさせてもらいましたなぁ(*´ω`*)