読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派フルスタック探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

久々に台所に立って作った居酒屋メニュー(煮玉子・豚キムチ編)

さて。ようやくゴールデンウィーク!と思ったら、大半の時間が睡眠時間という恐ろしい程の療養休暇となっております。携帯を見たら普段はバンダイと飲み屋のメルマガしかこないところ、友人からの連絡が複数件入っていた。その一件(飲み会)は見事に欠席したようです。ふむ。そろそろガラケー卒業ですかね。バッテリーが貧弱すぎる。


やー、寝てばかりの日々を過ごしておる訳ですが、嫁さんも娘と共に実家に戻っており、父親の威厳株価は安定しております。鬼の居ぬ間に洗濯、ではないですが、バリバリと家事をこなしています。睡眠、家事、睡眠。こんな感じ。べっ、別に株価が怖くてやっているんじゃないんだからね!


せっかくなので、ちとサボりがちだった台所にも立ったりしてます。
そこで作った久々の「料理の虎」は以下の二品。


f:id:ta710mo:20160501221548j:plain


煮玉子! このシズル感は中々のものではないかと!!^^
5分茹でて、3分余熱。殻をむいてから、酒・みりん・砂糖・醤油・鶏ガラスープの素を混ぜたものに漬けるという作ってみたら案外簡単だった拍子抜けの品。これまでスーパーで出来合い物を購入していたのですが、2個入って200円なので割高スよね。ちなみに今回使用した卵はLサイズ4個で100円のもの。味は十分美味しかったです^^ もうコレはクリアしたという印象>煮玉子 おつまみにもイケる。
ちなみに数年前、この黄身の輝きは「だし汁を注射器で注入したものだ」という事を訳知り顔に語り、嫁さんにバカ笑いされた上に職場で拡散されるという失態を演じたのはまた別のお話。


はい、次!


f:id:ta710mo:20160501221549j:plain


豚キムチ! このシズル感は(以下略
ごま油で豚肉を炒めて、カリッカリになったところにキムチを加えてもう一炒め。醤油をざざーっと(大さじ1杯)加えて香ばしい匂いがしてきたら盛り付ける。これ、所要時間は恐ろしく短い。このごま油で豚肉を炒める匂いだけで実に食欲をそそるのだ。嫁さんがニンニクがダメなので、ひとりで居る時にしか作れないのが難点^^;
居酒屋メニューでもあるけれど、「豚肉がカリッカリ」ってのがあまりないので困る。ちなみに生姜焼き用の少し分厚いぐらい豚肉のが旨かった。熱々のご飯に乗せて豚キムチ丼にしてもウマウマだ。費用も外食するのとそう変わらないのと、作るのにそんなに時間がかからないのが何より素晴らしい。(でも流石に2日連続だったので当分は要らない^^;)
使ったキムチは我が姫路が誇る漬物屋の手柄食品さんトコの新商品ぽいもの。サイトにも載っていないので多分新商品。辛さもそんなに馬鹿みたいに辛くなく、あっさりしていて食べやすかった。いや、正確に言おう。普通に旨かった^^


以上、2品の料理の虎でした。
やー、煮玉子の習得は地味にでかい。今回はつけ麺のサイドメニューで作ったけれど、応用がきくので色々と使えそう。あまったメンマと煮玉子で飲むビールは旨かったです。あと豚キムチは大学時代を思い出すメニュー。こちらもビールが進んだ^^
図らずも居酒屋メニューとなったけれど、こういう一品がささっと出来るようになると食事が楽しい&酒の肴にもうスナック菓子だけでは厳しいお年頃なのだ。言うてる割にコッテコテなメニューですけどねw


さー、次は何を作ろうっかなー!( ・`ω・´)b