読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派どさんぴんエンジニア探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

肉の旨味で終始笑顔の鉄板焼きと決意(*´ω`*)

日記 めざせ、最高の四十代

さて。代休をとっての二連休でございました^^
人として(?)週2で休暇は必要なところです。別に仕事「は」嫌いじゃないので、機械の身体をいただけるものなら延々と仕事をするのもいいのですが、身体を機械にしてもメンタルは壊れそうな気がする40代手前です。心まで機械にすると、それ社畜や…。
健康っちゅーのは心身ともに健在な状態をいうのだなぁと思うわけで。無理ができるのは30代までで、40代に王手をかけた状態では20代〜30代のような無双はできないなぁと。バランス、超大事。

そんな訳で、別に労をねぎらうって訳でもないですが、上司に誘われ、三宮のANA クラウンプラザ神戸の「鉄板焼 北野」に連れてってもらいました。ご馳走様です。美味しかった〜^^


鉄板焼 北野 | 神戸のホテルならANAクラウンプラザホテル神戸


f:id:ta710mo:20170122232030p:plain


鉄板焼きなど精々が市井のお好み焼き屋ぐらいしか知らなかった身としては文明開化レベルの衝撃でございました。黒船来襲! 肉がやわらかい! 肉汁が口のなかでエラいことになる。てか、なんだよ、自家製マスタードとか、岩塩とか。出てくるものが一々旨い。
血界戦線の「王様のレストランの王様」を彷彿とさせる味覚への直接対話でした。正直、脳が受け止めきれずに前菜に始まり、デザートを食べ終わるまで終始エヘラエヘラと締まらない笑みをこぼしておりました。こんな感じ。

f:id:ta710mo:20170122232932j:plain
血界戦線王様のレストランの王様」』より

特に「ガーリックライス」! これ。絶品にも程がある!! 味付け、焦がしての食感などパーフェクトな状態でした。担当してくれるシェフによって若干違うらしいのですが、今日の方はベスト・オブ・ベストらしく間違いなく絶品とは上司の言。お、おででも、わかる、ど…(*´ω`*)
鉄板焼なので当たり前なのでしょうが、調理は目の前でやってくれるので自分でも挑戦してみたいです。まぁ、十中八九あのレベルには到達できそうもないのは火力じゃ鉄板じゃっちゅーよーな環境のせいだけではない^^;
美味しい食事と共にプロの仕事をいただきました。ありがとうございました。


上司の「仕事は頑張って、頑張ったら自分にご褒美や」ってのは本当に大人やなぁと思いました。前からの持論ですけど。
常に高いところで食事をしろって言うわけじゃなくて、人生の食事の回数は限られているので美味いもの食べないと損や、らしいです。嗚呼、今の俺では敵わぬ「大人」の思考だ……。俺が50代の半ばになるころに、こういう場を用意して人に振る舞えるのだろうかというと、ちょっと自信がない^^;

余談ですが、人物像からくるイメージとは別に、意外にも日本美術とかにも造詣が深い事が分かって、こちらが思っている以上にこの50代は手強いな、と。下手したら一生かかっても倒せない(?)んじゃないだろうかと^^;
勝手に分析すると、とにかく「本物」を自分の目で見ていることが強さなんかな。単純に頭の善し悪しだけじゃねぇな、こりゃ。経験値の違いは非常に大きい。
経験てのは自分を裏切らないもんだと改めて思いましたよ。

f:id:ta710mo:20170122235546p:plain
『HUNTERXHUNTER』より


これ、難しいのは経験すればいいってもんじゃなくて、その経験を自分の身体にどの程度吸収できるかってことやと思うのね。
そういう意味では人生において失敗なんてものはなくて、結果という経験をどう向き合うかってことなんじゃないかと。
肩肘張らずに、しっかりと自分のやりたいことを納得するようにやることが大事なんだろうな(`・ω・´)ゞ

願わくばこの状態で20歳に戻りたいのですがw

まぁ、40歳を迎える前に温故知新、初心を取り戻したって感じでしょうか。
かなり有意義な休みでした。

真剣にこつこつ、経験値を積ませてもらいます。
なに、一からのやり直しなんてのは慣れたものさね( ・`ω・´)b
待っとれよ、最高の40代!