24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

成功しても失敗しても販促・集客関係の業務は難しい(´・ω・`)

さて。仕事の話。どんな商売をするにもお客さんがいないと成り立たない。という訳で集客については知恵の絞りドコロ。
チラシ、DM、ネットなどなど各メディアの長所・短所で最も効果的なものを選択して理由や根拠とあわせて提案しています。
まぁ、予算の都合だったりして検討の末、企画段階でぽしゃったりするのはご愛嬌ですが^^;


成功しても失敗しても販促・集客関係の業務は難しいです。
やー、偉そうに言うと「成功/失敗」っていう判断基準もどうかって話しなんですけどね。
一回やって終わりってもんでもないような気がします。てか、一回やって成功するなら苦労はしないってゆー。


f:id:ta710mo:20160505223541j:plain


で、ホームページなどのサイトについて検索エンジンに引っかかりやすいのが王道なのは間違いないのですが、最近(?)ではSNS関連へのユーザー依存が高まっているなぁと。今更ながらですけど、こんな意見もあるのかと思った次第。


jp.techcrunch.com


著名人のSNSの発信でGoogle等の検索結果を無視したユーザーの誘導があるんやね。
確かに検索して調べるよりも、SNSで流れる情報が判断基準になるのも分かる気がします。

影響力って時代やツールが変わっても強いなぁ。

著名人は極端な例かもしれないけれど、やはり情報発信は大事だと思いました。
そういう意味では個人レベルで世界に対して情報発信がやりやすい時代なんですよね。
こりゃ、個人でワンチャンあるで(何