24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

料理を作るということは相手を思いやるということ

さて。今ここに「やる気なし料理選手権」の優勝候補を載せておきます。


f:id:ta710mo:20170617050241j:plain


これはある昼下がりに作られた茶色です。
シェフのやさぐれ具無し焼きそば、コロッケと共に、です。
作るの面倒くさい感が皿全体から匂い立ってきますね。大惨事です。
マヨネーズの顔もやる気なさげ。漂うのはソースの香りよりも仕方なしに作った感。

ちなみに、3玉入った焼きそばの2玉を使いました。残りひとつは後日、賞味期限が切れた状態で冷蔵庫の中から発見されました。MOTTAINAI


やー、料理ってのは「誰かのために作るもの」という事がよく解りました。
自分一人だと何も作る気しないわー(´・ω・`)

思えば学生の頃、一人暮らししてた時は大抵誰かが遊びに来てたもんな。自分が台所に立つ時は「誰か」のために立ってたなぁ、と。今も家族のためにやしね。


そう考えると料理って優しいもんなんやね。
大事なことは台所で学んだ、みたいな。
そう考えると、何かで見た「(意中の相手の)胃袋をつかみなさいよ」ってのは深い。炊き出しとかもそう。料理を作るってのは相手を思いやることなんじゃないかと。
あ、なんか綺麗にまとまりましたな(*´ω`*)


ちなみのその日の夕食はコチラ。


f:id:ta710mo:20170617050313j:plain


完全に反動です。

ドレッシング?
作るの面倒くさい(´・ω・`)