読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24 Spears :)

本格派どさんぴんエンジニア探偵 たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

赤穂市の有年原へ自主的古墳ツアーに行ってきました。

日記 行ってきました。

昨年末の12月30日に兵庫県赤穂市の有年(うね)原の遺跡群に行ってきました!^^

これまでも有年は通りかかることがありましたが、目的にとして行くのは初めて。結構な古墳群があると聞いて、嫁さんと娘を連れてピクニック。姫路からR2を使って約45分。のどかな田舎といった感じ。

昼前についたので、まずはお弁当!^^ という訳で、有年原田中遺跡公園へ。
年末の休みに入っていたようで駐車場に停められないという誤算が^^;
ちなみに公園の駐車場は近くの小学校を越えてから入るのが吉。


ぶらり有年旅 有年原・田中遺跡公園

で、この公園、弥生時代後期の円形墳丘墓2基を復元したもの等があります。
少し風が冷たかったですが、天気も良かったので、嫁さんの作ってくれたサンドイッチをいただきました。旨い!
それにしても綺麗な公園でした。しっかりと管理されているとみたね。


ぶらり有年旅 ゴトンゴトン列車が走る。

たまに電車が走ったりと、のどか〜^^


昼食をとってからは、近くの兵庫県指定文化財 木虎谷二号墳へ。
この辺り一帯は古墳群となっていて木虎山古墳群は15基。で、二号墳は民家裏手の竹やぶの中にひっそりと建っていました。少し行き方が分かりにくかったのですが無事に到着。


ぶらり有年旅 古墳の入り口

こちらは復元ではなく本物!
貴重な古墳とのことですが、かなりオープンな感じに少しビビるw


ぶらり有年旅 木虎谷2号墳の入り口

で、入り口。
なんでも6世紀頃、古墳時代のものとのこと。
それが普通に残っていること自体、感慨深い。


ぶらり有年旅 木虎谷2号墳の中

で、そんな『本物』へ入れます。普通に。
大形横穴式石室となっていて、(メンテされているとはいえ)非常に綺麗に石が組んでありました。まるで城の石垣! とても6世紀から残っているとは考え難いほどに綺麗な状態で保存されていて、建てられてからの時間を考えれば、圧巻!の一言。素晴らしい!

入ってわかったのだけれど、ウチは閉所恐怖症モドキだったようで^^;
どう説明していいか分からないけれど、なんとも言えず怖かったw

有年は、古代ロマンという安っぽい言葉にしていいか分からないけれど、非常に興味深いところでした。これ以外にも蟻無山の登ったり(結構高い!w)、有年考古館に行ったり(残念ながら年末の休みだったorz)と、充実した一日を過ごすことが出来ました。また機会があれば行きたいです^^
歴史好きにはたまらないスポットでした。