24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

末端管理職の感じる人間関係の難しさ等

一日中本調子ではなかった月曜日。
こちらの体調には関係なく、早くも2月が後半戦に突入直前となっていてバタバタしています。少し大型の物件を担当しているので慌ただしい時間が続く訳で。別に忙しいのは苦にはならないのですが、こういう時に限って別の事が気になるというか。雑念が半端ないですな。今週は本当に勝負というか、納期のものが多いのでガッツリと組み合いたいところです。


提案書の原稿作成〜レイアウトが一件、片付きました。あと一件あるので引き続き継続していきます。中小企業の悲しい性か、業務の幅が広いので作成の時間を確保するのが難しいですな。まぁ、言い訳だけど^^;
あと大型物件は名簿関係のテキスト整形。カオスな状態のデータを自分の管理下に置いていく作業は集中力と閃きの勝負だったりするので面白いと思えば面白い。少なくとも自分はそう思っているわけで。仕事に対しての得手不得手はあまり自分では考えないようにしています。まぁ、一生懸命、頭を使えばだいたいの事はどうにかなるのだ。


部署内(外)の人間関係で摩擦が発生し、間に入って対応をしたけれど、その報告を不在にしていた上司に行いました。その報告と対応に非常に満足したようで、終始にこやかな中、報告を完了。まぁ、良かったのか悪かったのかは正直よく分かりませんが、もう少し視点を高く持って部下の教育に当たるようにとの御下知でした^^; こちらが思っていたよりも指摘がなかったので終始、頭に?が出ていましたが。
で、今の役職の一個上ぐらいの目線がほしいなぁ、とのこと。言われていること、期待されていることは一応は理解しているのですが、人間関係を、それも自分じゃない人たちのヤツを改善していくのは本当に難しいなぁと改めて思いました。何事も経験なんだろうとは思いますけどね。さてさて。
あまり賢しい事でその場をまとめることの愚は経験則で学びましたので、経験を上手く活かしていきたいとは考えています。上手くいくかどうかは…ライブ感を楽しんでいこうかと。取り繕っても仕方ないんじゃないですかね。ただ敬意を払え、です。なにせ、一番若いのだから。別に年齢でどうこうなるなら楽なんですけどね。そういうことです。
年上の部下とか同僚がどういう風にウチを見ているのかは知りたいところだけれど、それを口に出して聞くほど野暮じゃない。大体、それを聞いてどうするというのか。どうなるというのか。って話ですよ。他人の人間関係を直すのはやっぱり難しいですのお。


明日は客先打ち合わせが二本あって、しかも担当物件が待ったなし状態&夕方から会議とハードっぷりが加速しているような感じです。お仕事のご用命・ご依頼、本当にありがとうございます^^;
あとは時間のやりくりを今以上に上手くしていきたいっすね。まだまだ甘い。
でも、もっと伸ばせると思うんだわ。もっと頑張らねば、ですけど。


と言ったところで、明日もよろしくお願いいたします。