24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

仕事場での仕事以外でのストレスと自分の有り様。

仕事場に行って仕事以外のことで疲れるというのは何なんだと思う今日此の頃。会議が終わる頃には疲弊の文字だけが残ったので、大概のことは明日の自分に任せて帰宅した。それでも十分遅いんですけどね。「なんて日だ!」ってのはバイきんぐのコントだったっけか。コントだと笑えたのだがリアルなのでどうにも笑えない一日。今日は なんて日だ。


Sea glass on an abalone shell
Sea glass on an abalone shell / 305 Seahill


で、出落ちで申し訳ないけれど、結局のところはウチの力不足なんだろうというのが自分なりの結論だったりする。本当にクソったれな感じ。そもそも打席に立つ時にボールは既にミットに収まっているという状況で、自分が出来ることは圧倒的に少ない。知らない所で全て決まっている上でダンスするのは結構ストレスを感じるもの。うーん、テキストにすると結構被害妄想が入っているようでいただけないけど、そう感じるものは仕方ない。これはウチがまだ未熟ということでしょうな。うーん。や、一応、微塵程度には反省してますよ^^;


案件によっては主導権をドコが握るのかでかなり進行やらグダグダ感が変わってくる。お客さんや営業が握るよりもウチの方で握るほうが確実。…まぁ、そりゃそうなんだけどね。その為の話を切り出せるとゆー、所謂「提案」なる先制攻撃ってのが重要だと思う。あとはどうとでもなるもんだ。お客さんに言われたことだけを右左にこなしているだけでは中々にイニシアチブは取れない。まぁ、取る必要のないイニシアチブもあるので何が正義かは後日談に任せることになる。


で、現状は先制を取られっぱなしだったりする。どうにか隙間から侵食したいと考えているのだけれど正直どうなるやら。Mさんにゃあ無理をお願いしている。これも本来の業務とは違って要らないところでストレスをかけているもんな。どうにか上手く舵取りをしていきたいもんだわさ。それにしてもこれは素人の仕事だ。情けねぇ。


ついでに、夕方からのエライさんの会議ではウチの部署の重要性をトップが熱く語るという状況が発生。まだまだ目標にしている状態には程遠いので、当然それも分かった上でだろうけれど、褒められるのは嬉しいもんです。提供する内容が今後の要になっているというのは理解されているようで、今日を限りに直近の上司の理解のなさは無視してもいい項目になりました。別に上司に評価された所で腹はふくれないし。顧客満足度やら社員満足度やらを上げていけばえぇんやな、という認識。


とにかく自分自身の力不足といった感じかなぁ。やっぱソコだよなぁと。
でも「なるはや」という言葉を免罪符代わりに口にする営業にはカチンときたのはウチの正常な判断なので反省しません。その指示は阿呆でも言えるもんや。


という訳で、さっさと寝て忘れる(!?)に限るわ。
明日の自分は優秀に違いない。あとは任せた^^;