24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

この2ヶ月のまとめ

なんとか今年も業務終了。
気が抜けたのか、29日30日と死んだように眠っていました。
思い起こせば会社で席の移動が11月1日にあり、それ以降も怒涛の業務続きでした。
身体はボロボロ、心はもっと、ねぇ。これが中間管理職なんでしょうか。分かりませんわ。

以下、二ヶ月のまとめ。

まず風邪が治らない。一ヶ月はずっと風邪。今も。体内で三世代は行った。
もう本当に風邪かどうかすら怪しいけれど、ゆっくり治すとしよう。それにしても本当に引き始めが肝心だ。今更だけど。次はちゃんと病院行こう。今回、風邪で抗生物質を貰って飲んだけど、効き目バツグン。常用はどうなんでしょ。効きすぎだ。

かなり忙しいなりに成果を挙げられたのは嬉しい。無理したもんなぁ。
去年にはない新規の大型物件数件を無事に納品できたのと、恒例の年末物件が無事に完了。いや、無事かどうかはわからないけれど、ともかく納まった。あと最終で連絡がきたデザインコンペの勝利。はじめてディレクション的な業務だったけれど、社内に経験がなかったので自分なりに組み立てて自由にさせてもらった。外注デザイナーではなく、社内デザイナーでコンペが勝てたことは上層の偉いさんの評価以上に社内のモチベーションを上げることが出来た、ような気がする。こんなものは自信の持ちようだ。社員が自信をもてる状況を作れれば、それでいい。来年はこの手の業務が増える。一回目から成果を上げたけれど、実際は3割行けば上出来だ。気楽に全力で取り組もう。ダメで元々。

社長に呼び出され体調管理について心配と説教をされたのはいい思い出だ。
気持ちはありがたく頂くことに。ただ二回も同じ内容で説教を受けるのはゴメンだ、と思っていたら二回目も早かった…。反省する間をください。
上司に「早よしてね、早よしてね」と言われるだけで呼吸が出来なくなったのもいい思い出、なわけがない。アレは一体なんだったのか。精神的にかなり来ていたようだが。そりゃね、アノ状態が続けばいい結果にならないことはよく分かった。社会の闇ってヤツだ。もう勘弁してくれよ。

嬉しい事もあった。
パートとして自分の業務引き継ぎで出社してくれているMさんがもうどうしようもないくらいイイ感じの人だ。色々と仕事の話やら雑談やら、なんやかんやがたまらなく楽しい。仕事に対する姿勢やらは正社員も学ぶべき、というぐらいしっかりしている。たぶん、踏んだ修羅場が違うっぽいように思う。違っていたら申し訳ないんだけど…。ともかく、感謝。本当にありがたい。
あと幹部連中は俺の家族とMさんに感謝するように。僕のモチベーションは家では家族に、会社ではMさんに維持されている。これはもうどうしようもないことです。

そんな訳で。

なんとか今年も終わろうとしている。
一年、色々とありすぎた。総じていい年だったと思う。
来年はもっと面白い年にするのだ。その為にも、どんな逆境でも楽しむとしよう。
目指すは乱世の奸雄スキル持ちだ。
やるべきことは多い。楽しみだ。

その前に、年賀状書いてないや…。