24 Spears :)

本格派やさぐれエンジニア たなが 智輔の日常( ・`д・´)b

「良いブレーキ」

一日、自分の時間が出来たのでがっつりとblogでも書こうと思っていたら時間が過ぎてしまった。ちょっと疲れが出たのか、身体を横にすると眠気がきてしまう訳で。それはそれで睡眠が取れたってことなんですが、一点、布団に入って休めばよかった。失敗失敗。

昨日、急に社長に呼ばれて社長室に行くと働き過ぎの旨を伝えられる。来月4月からはもうちょっと考えて業務を行うようにとの直々のご指示。残業が慢性化していないかとかなんとか。こっちの体調とか、諸々を考えての指摘だと好意的に受け取っておこう。まぁ、半分ぐらいはそんなところだろうと思うし。別に一年中遅いわけでもないのですが、突き抜けることがあってソレが気になるようで。ボチボチの対応でこなしていこうと思う。それでサービスの品質やら信頼を落としたくないし、もちろん生命を落としたいとも思っていないですしね。

時間があったこともあって、改めてボケーッと諸々と考えていました。

仕事とか職場については不満やストレスが無いわけでもないけれど、結構思ったよりも楽しんでいる感じだと思いました。まぁ、上司や同僚に恵まれたのが大きい。業務の大変さも勿論あるけれど、それ以上に楽しく働けているような気がする。残業とか結構厳しいものがあるけどね。更に面白くしていきたい。自分がちょっと変わることで、どうとでもなるものだ。現状がベストとは思わないけれど、ベストに近づく動きは自分でしていかないと誰も据え膳は出してくれないのは理解している。ようは楽しめるかどうか、やと思います。

体調に関しては来る40代に向けて確実に衰えています^^;
そろそろ錆び付いた生活習慣を直していきたい。昨年から色々と考えている事があって、4月からはちょっと計画的に動いていきたいところ。年内で取り戻すのが目標。年末にどの面下げているかは自分の取り組み次第ですがw
精神衛生的には底は脱したものの、正直、完調していない。やはり脳みその半分くらいに影がこびりついているような状況になることがあって自分でも不快。性格的なものもあるんだろうけれど、どうしてこうも割り切れないのかが不思議です。奇数だったのか…。冴えない話だ。我ながら。
若干は回復してきているので、この調子を維持しつつ治してしまいたいところです。病院には行っていないので、これぐらいのものがどの程度の重度なのかは分かりません。肉体的なものとは違い、精神的なものは結構厄介だと思います。もうちょっとリフレッシュ&リラックスする時間が必要なのかもしれないと思うなど。ほんと、厄介。これは早々に治していきたい。

趣味とかが気づくとなくなっていた。
仕事あがりにビールを飲むぐらいか。これは寂しい。結婚してから徐々にそういったところがなくなってきているなぁと。これはいい機会だと思って、一度フラットな状態に戻ったと考えました。悲観してもはじまらん。改めての趣味の取り組みを行っていきたい。もう別にオタク趣味でもいいと思う。誰に迷惑を掛けるわけでもないし。そろそろいいんじゃないかと思う。できれは受動的なものじゃないのを選びたい。もちろん、ネット関係も重視したい。

エラいものでテキスト化すると少し落ち着く。
やはり自分にとってこういう時間が必要なんだと思いました。
あと人と話をするぐらいでしょうか。ストレス解消は。

結婚する前にこの状況になっていたらと思うと、多分もっと酷い状況になっていたと思う。ガンガン仕事をしているだろうけれど、たぶん、肉体的にも精神的にも長くは保ちそうにない状況になっているだろうなぁ。そういう意味では「良いブレーキ」になっている嫁さんや愛娘の存在は大きい。大切な人たちだ。大事にしていきたい。
あと同僚らは毎日顔を合わせるから良いとして、我が友人たちはどうしているんだろうか。また春先にでも久々に会いたいものです。便りのないのは良い便り、というので、再会が楽しみだ。

そう考えれば自分は非常に恵まれている状況にあるように思う。思ったよりも人間的というか、自分の範囲で十全なんだと思う。知り合いが少ないことが悪いことかもと思ったりもしたけれど、別に数じゃないんだと思います。存在感だけでも大事です。

そんなこんなで、明日明後日と年度末の業務を確実に完了させて、良い第二四半期に突入するとしますかね。長文に付き合っていただきありがとうございました。どうぞ、健康には気をつけていただければと思います。特にメンタルにはご注意を。

では、よろしくお願いいたします。